Member Image

Akainu

RoToR OSAKA 2012

[公演のお知らせ] 2012年11月03日

バクト2010での新生赤犬鮮烈デビューから2年、今年はそのバクトが「セルフ祭」と融合し「RoToR OSAKA 2012」として関西一の奇祭にパワーアップ!もちろん赤犬も参戦!



2012年11月3日(Sat.) 12:00 open 13:00 start -21:00

会場:名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)
アクセス:地下鉄四つ橋線「北加賀屋」駅下車、4番出口より徒歩約10分/阪神高速堺線「玉出」出口より約5分
☆ JR大阪駅方面からは、地下鉄御堂筋線「大国町」駅乗換が便利。☆有料駐車場有り(3時間500円)

■MUSIC
The Floating Guitar Borchestra Of Boredoms
赤犬
オニジャガデルカ(オニバンド)
DODDODO
SOFT
OORUTAICHI
オシリペンペンズ
一☆狂
チッツ
PIKA★
ざ×こ×ば
GUL(ex:Gulpepsh)
KA4U
Water fai
JON(犬)
レッドスニーカーズ
THE CREAMS
ナカムライタル
Toshio Bing Kajiwara
威力
Mantle God
ダダリズム
THE SWAG
and more...

■DANCE
Dance Company BABY-Q

■VISUAL
ROAKPENIS
HiraLion(BetaLand/FLOWER OF LIFE/三千自由市)

■セルフ祭
コタケマン
谷内一光
あどシスタ
COLORgung
ぺーどろりーの(ひのあゆみ)
小澄源太
ponshon
神田旭莉
鶏と殺
公惇(高野山真言宗)
石井大輔(Arbor Design)
日下慶太
気仙沼春樹
岡内ゆらり
池田社長
and more...

■installation
プロジェクト・ノオトオン

■DECO
セルフ祭
ONA

■WALLPAINT
Jeroen Erosie (from オランダ)

■outdoor art work
Guido GEARHEAD ART STUDIO

■巨大バルーンアート
b. ビードット (from ニューヨーク)

■トライアルバイクデモンストレーション
Y'sRoadトライアルバイクCREW

■キッズのための王国

△サウンド
studio lublab
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「rotor osaka 2012」は「大阪」と「祭」がコンセプトの、2つの異なったイベント「バクトオーサカ」と「セルフ祭」が融合しストリートの表現性/価値観を提示するイベント。音楽、映像、美術、ダンス、食文化、ファッションなどをクロスオーバーに溢れ才能あるアーティスト達が入り混じり、あらゆるジャンルを飛び越えたコミュニケーションを計ります。大阪ならではの地域性で生まれた個性豊かなアーティスト文化を「祭」というイメージを元に、参加する全ての年代に結びつけることのできる表現文化の軸車(ローター)を目指します。

今リアルタイムで進化し続けるエネルギーでrotor osaka 2012の主翼が回り始めます。


料金:一般前売 3,500円 / 一般当日 4,000円
   早割  3,000円 (mail受付限定)
    (1ドリンク代別)

前売取扱
◯e+(イープラス)(10月1日(月)10:00より発売開始)http://eplus.jp/
◯RoToR事務局 rotor2012ticket@gmail.com
(名前、住所、連絡先、e-mail、枚数を明記の上記アドレスに送信ください。)

問合先:RoToR実行委員会
mail:: rotor2012info@gmail.com
tel:: 03-5378-9039
   

bakuto osakaとは?
2008年9月にC.C.O統括プロデューサー小原啓渡、時空プロデュサー山辺圭二、佐藤圭子、Dance Company BABY-Q主宰 東野祥子、ファッションブランドSUPA RESQUE WEARS 祷武文、羽山銀河(現ボガルタ)らの呼びかけによって国内外で活躍する、ダンス・音楽・映画・アート・食・ファッション等の表現者達が、アート、音楽、舞台芸術などで最先端の動きを見せる『名村造船所跡地』に一同に会し、純粋な表現の『お祭り』を開催します。「大阪を中心に世界で活躍するアーティスト達の表現をより多くの人に感じてもらいたい!」大阪発ストリート・カルチャーの最も尖った部分を凝縮させた2年に1度のエクストリーム祭典。

セルフ祭とは?
セルフ祭は「祭りおこして、町おこす」をテーマに、通天閣のおひざもと、新世界市場というシャッター商店街に様々な関西在住のアーティストが集結。開催場所の地域の方とのコミュニケーションを計りつつ、商店街の空きスペースを利用し、関西を中心に活動するものづくりアーティストの活動の場を提供。異空間アーティストのコタケマンを中心に、奇人変人が大集合。また、「お祭り」を開催する事で地域に活気をとりもどし、街の活性化を目指す。関西のTV、雑誌、新聞が祭をとりあげたり 大阪府の施設とセルフ祭がコラボレーションしたりと活動の幅を広げる。「すべてはセルフで」をモットーにただ見ているだけではなく、参加して、頭がおかしくなって、家に帰ってもらうことを目標としている。

セルフ祭HP:http://selfmatsuri.ojaru.jp/

■海外ゲストアーティスト profile
Jeroen Erosie
1976年オランダ生まれ。イラストからタイポグラフィー、落書き、コンプセプチュアルアートまで様々な分野に及ぶ作品を製作。名村造船所跡地防潮堤に幅10メートルのウォールペイントを作成。今回はLIVEPAINTを行う。

b. ビードット
1982年生まれ。アテネにて建築家、ストリートアーティストとして活躍。1996年にグラフィティライターとして活動をはじめ、2000年から2006年までUniversity of Thessaly U.TH. in Volosにて建築を学ぶ。ニューヨークを中心に活躍し、日本にはOSAKA光のルネサンス2010にて巨大バルーンアートを作成。今回も巨大バルーンを展示する。

+ 雨天決行。ただし、臨海地域のため、台風、高潮、地震など天災時には中止させていただく場合があります。
+ ライブはすべてスタンディングです。
+ 飲食物・麻薬等の薬物・花火類の持ち込みはご遠慮ください。

フェイスブック http://www.facebook.com/RoTorOsaka2012




twitter facebook